マイルで旅する

陸マイラー初心者の専業主婦が、マイルを貯めて「家族で南の島へ行く!」という夢を叶えるブログ。

―おすすめ記事―

【2019年9月】1マイルの価値はいくら?|マイルは使い方で15円以上になる!

スポンサーリンク

f:id:berry16:20190929163434j:plain
みなさんは1マイルの価値を知っていますか?

私は1マイル=1円でしょ。
と思っていました。

陸マイラーを知らないときは、マイルが楽天ポイントやTポイントと何の違いがあるのか知らずに、現金感覚で使える楽天ポイントやTポイントを貯めていました。

でも、マイルの本当の価値を知ってからは、マイルを積極的に貯めるようにしています。

マイルの本当の価値を知れば、皆さんも私と同じようにマイルを貯めたくなるはずです!

マイルの価値

f:id:berry16:20190930122510j:plain
結論から言うと、マイルの価値は1マイル=1円ではありません

1マイル≧1円!つまり1円以上の価値になります。

でも、使い方によっては1円以下になってしまうこともあります。

え?マイルの価値は変わるの?

そうだよ。
世の中にある多くのポイントは1ポイント=1円という場合がほとんどだけど、マイルは1マイル1円以上にも以下にもなるんだよ。
いい使い方をすれば、15円以上にもなることもあるんだ。

15円以上?!どうすればそんな価値が高くなるの?

それは次の章で見て行こう!

マイルでできること、その時のマイルの価値

f:id:berry16:20190930122648j:plain

マイルの価値を知る前に、マイルで何ができるかを知っているかな?

うーん。実はあんまり知らない。飛行機に乗れるんだっけ?

そうだね、マイルがあればマイルだけで飛行機に乗れるんだよ。
他にもマイルがあればできることはたくさんあるよ。
でも、マイルの使い道はたくさんあるから何に使ったらいいかわからないという人もいる。
この記事を読んでもらって、マイルの価値を理解してもらえれば、マイルの使い方のヒントになると思うよ。
順番に見て行こう。

国内特典航空券

特典航空券は1便に限られた数だけ特典航空券専用の席が用意されています。

各航空会社のウェブページから申し込みができます。

マイルは国内線の航空券になるんだ!

ANA

片道5000マイルから特典航空券と交換できます。

例えば…

f:id:berry16:20190927102231j:plain

東京から沖縄までは、レギュラーシーズンで、片道9000マイル必要です。

往復で18000マイルです。

そして、これは同じ航路を普通に購入したときの価格です。

f:id:berry16:20190927102700j:plain

82000円以上します。

この時のマイルの価値を計算すると、

82000円÷18000マイル=4.55…円となり、1マイル=4円以上ということがわかります。

JAL

次にJALを見ていきます。
JALの国内線特典航空券は片道6000マイルから交換できます。

例えば、

f:id:berry16:20190922063325j:plain

東京から沖縄までは片道7500マイル必要です。
往復だと、15000マイルになります。

そして、同じ航路を普通の航空券で購入する場合は

f:id:berry16:20190922063220j:plain

88000円以上になります。

この時のマイルの価値は、

88000円÷15000マイル=5.86…円となり、1マイル=5円以上ということになります。

国内線の特典航空券を利用するときは1マイル≧1円となることがわかってもらえたかな?

うん!ANAとJALに少し違いはあるけど、どちらのマイルでも1マイル≧1円ってなることはわかったよ。
5円以上の価値になることもあるなんてすごい!


あわせて読みたい


www.mile-de-tabisuru.xyz

国際線特典航空券

国際線の特典航空券も、国内線と同様、1便に決まった数の特典航空券専用の席が用意されています。

各航空会社、ウェブからの申込ができます。

マイルは国際線の航空券とも交換できるんだね!

ANA(エコノミー)

ANAの国際線特典航空券は往復12000マイルから交換できます。

例えば、

日本⇔ハワイの場合、特典航空券を使うと、エコノミークラス、レギュラーシーズンで

f:id:berry16:20190929124051j:plain

往復40000マイルです。

これが、普通に航空券を買うと

f:id:berry16:20190921104639j:plain

180000円以上します。

この場合の1マイルの価値は、

180000÷40000=4.5円となり、1マイル=4円以上になります。

JAL(エコノミー)

JALの国際特典航空券は片道7500マイルから交換できます。

ANAと同じように、日本⇔ハワイの特典航空券をみていきます。
席はエコノミーです。

f:id:berry16:20190921110710j:plain

片道20000マイルなので、往復で40000マイルです。

そして、普通に航空券を買った場合は、

f:id:berry16:20190921110134j:plain

210000円以上

この場合の1マイルの価値は

210000円÷40000マイル=5.25円となり、1マイル=5円以上になります。

すごい!国際線でも5円以上の価値になるんだ。

でももっとすごいのはここから!
ビジネスクラスファーストクラスに乗ると、もっとマイルの価値が高まるよ。

ANA(ビジネス)

日本⇔ハワイのビジネスクラスは特典航空券を使うと往復で65000マイルで行くことができます。

f:id:berry16:20190929121513j:plain

そして通常料金では80万円越え

f:id:berry16:20190921111600j:plain

80万円!?とても庶民は手が出ないね。

この場合の1マイルの価値は

800000円÷65000マイル=12.30…となり、1マイル=12円以上ということになります。

JAL(ビジネス)

JALのビジネスクラスでも同じように見ていきます。
特典航空券では、

f:id:berry16:20190921112343j:plain

片道40000マイル、往復で80000マイル必要です。

通常料金の場合は、770000円以上します。

f:id:berry16:20190921112257j:plain

この場合の1マイルの価値は
770000円÷80000マイル=9.62…です。

つまり、1マイル=9円以上ということになります。

ビジネスクラスでも12円以上の価値になるんだよ。
そしたら、ファーストクラスを見て行こう。

ファーストクラスっていくらくらいするんだろう?
想像もできない!

ANA(ファースト)

ファーストクラスの日本⇔ニューヨークは往復で150000マイル必要です。

f:id:berry16:20190929133255j:plain

そして、通常料金だと、230万円以上します。

f:id:berry16:20190929133000j:plain

230万円?!
飛行機に乗るのに230万円以上出す人がいるのも驚きだね!

この場合の1マイルの価値は

2300000円÷150000マイル=15.33…円となって、1マイル=15円以上の価値になります。

JAL(ファースト)

JALも同じくファーストクラスに乗る場合を見ていきます。

特典航空券を利用するときは、片道70000マイル、往復で140000マイル必要です。

f:id:berry16:20190929132520j:plain

JALのファーストクラスの料金は230万円以上です。

f:id:berry16:20190929132213j:plain

この場合の1マイルの価値は

2300000円÷140000マイル=16.48…円となり、1マイル=16円以上ということになります。

ファーストクラスになると、1マイルの価値が15円以上になるんだよ!
エコノミークラスでも1マイル≧1円は確実だよ。

すごすぎる!
マイルって、楽天ポイントやTポイントとは全然違うっていうのがわかったよ。
マイルは他の使い方もできるんだよね。
どんどん知りたくなってきた!


あわせて読みたい


www.mile-de-tabisuru.xyz

提携航空会社特典航空券

マイルは提携航空会社の特典航空券にも使うことができるんだよ。

提携航空会社って?

ANAの提携航空会社はスターアライアンス加盟航空会社などです。

f:id:berry16:20190929135751j:plain
f:id:berry16:20190929135805j:plain

JALはワンワールド加盟航空会社などです。
f:id:berry16:20190929152615j:plain

ANAやJALの航路がなくても、提携航空会社の航路があれば、ANAやJALのマイルを使って、特典航空券を使うことができます。

提携会社の特典航空券を使ったときに1マイルがどのくらいの価値になるのかを見ていくよ。

ANA

日本⇔グアムを見てみます。
ユナイテッド航空のエコノミークラスで23000マイルが必要になります。

f:id:berry16:20190929152549j:plain

通常料金だと、12万円以上します。

f:id:berry16:20190929152520j:plain

この場合の1マイルの価値は

120000円÷23000マイル=5.21…円となり、1マイル=5円以上になります。

JAL

日本⇔ドバイを見てみます。

エミレーツ航空のエコノミークラスで47000マイルが必要になります。

f:id:berry16:20190929152410j:plain

通常料金の場合、16万円以上します。

f:id:berry16:20190929152352j:plain

この場合の1マイルの価値は

160000円÷47000マイル=3.40…円となり、1マイル=3円以上ということになります。

提携会社の特典航空券も、1マイル≧1円になることは間違いありません。

提携航空会社の特典航空券もうまく使えば、もっといろんな国に行くことができるんだね。
すごい!

マイルを貯めていれば、世界中の色んな国に行くことがもっと簡単に叶うようになるね。

座席のアップグレード

海外旅行に行くときに、ビジネスクラスを使う人ってどのくらいいるかな?
さっき見てきた航空券の通常価格をみると、庶民に手が出せるようなレベルじゃなかったよね。

確かに!80万円も飛行機に乗るだけで使うなんてできない!

だよね。でもマイルを使えば、ワンランク上のグレードに座席をアップグレードすることもできるんだよ。

ANA

アップグレードは片道12000マイルから使うことができます。

ハワイ行の場合、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードは20000マイルが必要です。

f:id:berry16:20190929152140j:plain

通常ANAではエコノミー席が満席の場合、ビジネスクラスへのアップグレードができます。

f:id:berry16:20190929152232j:plain

ハワイ行だと、50000円でアップグレードできます。

この場合の1マイルの価値は

50000円÷20000マイル=2.5円となり、1マイル=2円以上の価値になります。

JAL

JALはハワイ行の場合、片道15000マイルでプレミアムエコノミーにアップグレードができます。

f:id:berry16:20190929152105j:plain

通常JALではプレミアムエコノミーシートに空席がある場合、座席のアップグレードができます。

f:id:berry16:20190929152317j:plain

この時の料金はハワイ行で40000円です。

この場合の1マイルの価値は

40000円÷15000マイル=2.66…円となり、1マイル=2円以上の価値になります。


座席のアップグレードでも1マイルの価値は2円以上になるんだよ。
ここでも、1マイル≧1円が当てはまるね。

1ポイント=1円で使える各航空会社のポイントへ交換する

各航空会社には1ポイント=1円で使えるポイント制度があるのですが、そのポイントへマイルを交換することができます。

ポイントは、航空券を購入するときや、ツアーの代金の支払いなどに使うことができます。

たくさんのマイルを貯めていれば、飛行機もホテルもすべて含んだツアーを、マイルだけで支払うことができて、実質無料の旅行ができるよ。
特典航空券が取れなかった時に、航空券を購入するのもいい使い方だね。

ANA

ANAのポイントは、「ANAスカイコイン」という電子クーポンになります。

10コイン=10円単位で使えます。

マイルをスカイコインへ交換するレートは以下の表を見てください。

f:id:berry16:20190929161238j:plain

一番いいレートでは、1マイル=1.7スカイコインになります。

つまり、1マイルの価値は1.7円ということです。

私の場合、ANAの一般カード(ソラチカカード)を持っているので、最高で1.5倍です。

1.5倍のレートで交換するためには、40000マイル以上交換しなくてはいけません。

スカイコインを利用するときは有効期限に注意しようね。
マイルの有効期限は3年だけど、スカイコインの有効期限は1年なんだ。
スカイコインに交換するのは、使う時!と覚えておこう。端数が出ても使えないうちに有効期限が切れる可能性もあるから、なるべく端数は出さないようにするのがおすすめだよ。

JAL

JALのポイントは「e JALポイント」と言います。
e JALポイントは1ポイント=1円単位で使うことができます。

e JALポイントは

  • 5000マイル=5000ポイント
  • 10000マイル=15000ポイント

から5000マイル単位で交換できます。

※2020年3月31日までは3000マイル=3000ポイントで交換ができるキャンペーンを行っています。(JALカード会員のみ)

一番いいレートは10000マイル交換することです。

そのレートで交換すると、1マイルの価値は1.5円になります。

e JALポイントの有効期限1年間
だけど、新たにマイルをe JALポイントへ交換すると、それまでの残高ポイントの有効期限もまた、その時点から1年間になるよ。
有効期限が更新できるのは嬉しいね。

ここでもマイルの価値は1マイル≧1円だね!

宿泊

ホテルの宿泊にもマイルを使うことができるんだよ。
高級ホテルもマイルで泊まれば実質無料

ANA

f:id:berry16:20190929164505j:plain

沖縄のリッツカールトンには60000マイルで泊まれます。

  • 朝食付き
  • デラックスルーム(1室2名の1泊分)

楽天トラベルで同じ条件のお部屋を出してみました。

f:id:berry16:20190929165006j:plain

1人2万円~4万円の宿泊費なので、2人で4万円~8万円になります。

この場合の1マイルの価値は
40000円÷60000マイル=0.66…円となり、1マイル=0.6円以上
80000円÷60000マイル=1.33…円となり、1マイル=1.3円以上
なので、

1マイルの価値は0.6円~1.3円になります。

宿泊でマイルを使う場合は日程によっては1マイル≧1円にならないこともあるんだね。

JAL

f:id:berry16:20190929165907j:plain

ヒルトンワイキキに3泊で92000マイルです。

  • 素泊まり
  • 3泊
  • ダブルルームシティービュー2ダブルベット

同じ条件のお部屋をagodaで調べてみました。

f:id:berry16:20190929170716j:plain

1泊で25369円なので、単純に3倍すると、76107円になります。

この場合の1マイルの価値は

76107円÷92000マイル=0.82…円となり、1マイル=0.8円以上になります。

このように1マイルの価値は使い方によっては1円以下になってしまうこともあります。

そうなんだ!
せっかくなら、お得な使い方がしたいよね。

そうだね。ここまで読んでくれた方はどうすればマイルはお得に使えるかわかっていると思うけど、次の章ではおすすめの使い方を紹介するね。


point

マイルの使い方一覧

おすすめの使い方

f:id:berry16:20190930122952j:plain
先ほどの章を読んだ方はわかっていただけたと思いますが、マイルは特典航空券に交換するのが一番マイルの価値を高められる使い方です。

航空券がタダになれば、あとはホテル代と現地で使う食事やお土産のお金だけで済みます。

国内旅行をするときにでも、航空券の金額は旅費の半分を占めるくらい高額です。

なので、その部分を特典航空券で補えるのはとても家計にやさしいですよね。

浮いた航空券の料金で、ホテルのグレードアップをしたり、お食事を豪華にしたり、楽しみ方が広がります。

でも、本音を言えば、航空券だけじゃなくて旅費を全部タダにしたい!

だよね!誰でもそう思うよね。
そういう方に、個人的おすすめなのはマイルをANAスカイコインe JALポイントに交換して、ツアー全体を無料にしてしまうという方法。
これなら、ホテル代もかからない!

例えばANAの旅作を利用します。
旅作は自分のお好みで旅行のプランを立てることができます。

f:id:berry16:20190930101013j:plain

長崎⇔沖縄のプランを立ててみました。

家族4人で旅行に行くと、375800円かかります!

f:id:berry16:20190930101146j:plain

支払画面で、このようにANAスカイコインを使うことができます。
全額、準備できなくても使えます。

この旅行でANAスカイコインは375800コイン必要なので、必要なマイルは250533マイルになります。(1マイル=1.5コインで計算した場合)

375800円の旅行が250533マイルで行けるということになります。

マイルの価値としては、1マイル1.5円だけど、お金をかけずに旅行に行くという目的だったら、こんなマイルの使い方もありだよね。

0円で旅行に行けるなんて夢みたい!

国内旅行だけじゃなくて、海外旅行でも使えるのもいいよね。
でも、ANAスカイコインだけで旅行に行こうと思ったら、それだけたくさんのマイルを貯める必要があるよ。

マイルの効率的な貯め方はこの記事を読んでください。


あわせて読みたい


www.mile-de-tabisuru.xyz

ANAスカイコインの交換レートを上げる方法

ちなみに私はANAカードを持っていて、その場合の最高レートの1.5倍で計算しましたが、ANAのステイタスが上級の方は最高1.7倍のレートで交換できます。

その場合、221058マイルで交換できるということになります。

詳しい交換レートはこちらの表で確認できます。

f:id:berry16:20190929161238j:plain

ANA一般カードと上級会員の差は29475マイルです。

なるべく高い交換レートで交換したいね。

上級会員になるためには修行が必要なの。
修行をせずに上級会員よりも交換レートは劣るけど、最高で1.6倍で交換することができるクレジットカードもあるよ。
それが、ANAゴールドカードプラチナカードだよ。

1.6倍か!
その場合でも差は15658マイルもあるんだね!

そう。ANAゴールドカードなら年会費も15120円~だよ。
カードを持つだけで1.6倍のレートで交換ができる!
クレジットカードについてはまた別の記事にまとめるね。

ANAゴールドカードのお得な作り方

いますぐANAゴールドカードを作りたいという方はこちらを参考にしてください。

公式サイトからの申込よりもマイルを3134マイル多く貯めることができます。


point

f:id:berry16:20190930103143j:plain
10月15日まで入会キャンペーン中で、最大23000マイルがもらえます。
お早目に!
f:id:berry16:20190930103325j:plain

★入会の前にはマイ友プログラムに登録をお忘れなく!
マイ友プログラムに登録していただくと、入会キャンペーンとは別に2000マイルがもらえます。

f:id:berry16:20190930103836j:plain

登録には紹介者の氏名と番号が必要です。
紹介者がいない場合は私に紹介させてください。

こちらに登録するためのリンクと私の氏名・番号を載せています。

ANA マイ友プログラム - マイルで旅する

★公式サイトから申し込む前にポイントサイトをチェック!
現在ANAゴールドカードを申し込むのに、私のおすすめサイトの中で一番いいサイトはポイントタウンです。

・モッピー1200ポイント
・ハピタス1000ポイント
ポイントタウン28000ポイント(1400円相当)
・ライフメディア1000ポイント
・Gポイント200ポイント

ポイントタウンは20ポイントで1円相当なのでちょっと分かりにくいですが、ポイントタウンからのANAゴールドカード申し込みで、1400円相当のポイントが貯まります。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

★ 貯まったポイントはソラチカルートを使って交換!
もちろんそのポイントはマイルへ交換できるので、ソラチカルートでマイルへ交換すると、1134マイルになります。


あわせて読みたい


www.mile-de-tabisuru.xyz

ここまでの工程でANAカードを申し込むと、
2000マイル+1134マイル+23000マイル=最大26134マイル貯まります。

話はそれたけど、おすすめのマイルの貯め方はわかってもらえたかな?

うん!特典航空券が一番マイルの価値を高める使い方で、旅費を0円にしたい人はANAスカイコインe JALポイントにマイルを交換してツアー代金の支払いをすればいいんだね。

そう!私のおすすめはその二つだよ!

まとめ

f:id:berry16:20190930123131j:plain


point

  • マイルは使い方次第で価値は1円以下にも1円以上にもなる
  • マイルの使い方はたくさんある。ANAはここから、JALはここから確認できます
  • マイルの価値を高める使い方は特典航空券
  • マイルの価値に関係なく、旅費を節約したい人はANAスカイコインe JALポイントに交換して、ツアー代金に充てるようにすれば、タダで旅行に行ける
  • ANAゴールドカードを作ればANAスカイコインの交換レートを1.6倍まで上げることができてお得

マイルの価値を理解できたら、もっとマイルを貯めたくなるね。

初心者でも少しの手間で年間10万マイルは確実に貯めることができるよ。
その方法は下の記事を見てね。


あわせて読みたい


www.mile-de-tabisuru.xyz

では。
読者の皆様の参考になれば嬉しいです。